本文へ移動

研修事業&報告

当法人研修部から

 私たち研修部は、日頃の現場の悩みや困り事の解決にお役に立てるよう、研修部スタッフ皆で企画&運営をしています。
 座学のみではなく、体験やワークを通じて、楽しく、学べる。また、現場に活かせる研修を展開しています。

研修&イベントの様子

R3年8月27日 共催:日本福祉大学 多職種で最期を考えるワークショップ(in ZOOM)

ワークショップの様子
 日本福祉大学の社会福祉部の学生さんとオンラインで
 ワークショップを開催しました サンビレッジ岐阜
参加者の声
 住み慣れた自宅が一番いい!と思い込んでいたけれど、
 今回のワークショップで信頼できる人がいて居心地の良い
 場所だったら、自宅以外でも安心できるとわかりました。

 専門職の人や実際に暮らしている住民さんのお話を聴く
 ことができ、イメージがしやすくなった。
 住民さんの想い、大切にしていることを聴くことを大事に
 仕事をしたいと思います。
 
●社会福祉法人新生会より
 初めてのZOOMによるワークショップ。日本福祉大学のキャリアアドバイザー星野さんの協力のもと、
 離れていても、学生さん、住民さん、スタッフが繋がることが出来ました。楽しかったです。
 是非、直接お会いできることを楽しみにしております。
 

令和2年度 ママ会開催しました

ママ交流会
●参加者の声
 仕事復帰が心配でした・・・4人子育てしてきた先輩ママからの
「何とかなる!」の声に安心しました。
 
 トイレトレーニング 焦らない、怒らない、子どもの個性に任せる。
 これって介護の現場と同じかも・・。
 
 ライフプラン 実際書いてみると、分かりやすい。
 イベントが重なる時期は大変だけれど、成長は楽しみきらきらしたハート
 
●社会福祉法人新生会より
 第2回目のママ会 15名の産前休暇、育休中、復帰後、ママが参加。
 コロナ禍で、2か所に分かれて開催しました。
 子育ての悩みや仕事復帰への不安など、気軽に話し、ライフプランを作りました。
 先を見据えると、意外と子どもと向き合う時間が短いことを自覚され、
 いつも子育てに奮闘するママは、客観的に冷静に人生をみる機会になった様です。
 今後は、ママ同士のグループLINEを作成し、子育ての悩み・育児用品・服の交換など
 益々、ママたちの繋がりは強くなり、エンパワーメントが高まることを願っています。
 
 

岐阜県立池田高校1年生 地元で活躍するオトナを取材!に来てくれました

高校生が頑張って記事にしてくれました!
 岐阜県立池田高校1年生の学生さんが、社会福祉法人新生会に
地元で活躍するオトナと題して取材に来てくれました。
 川瀬由起子常務理事へのインタビューに施設内の見学、
写真撮影も行って記事を仕上げてくれました。
文書の構成や写真構成など、専門者の指導も受けて
完成させたとのこと。

 柳瀬さん、佐藤さん、素敵な記事をありがとうございました。
将来、社会に役立つオトナを目指し、頑張って下さい。
応援しています。
 

「介護職と医療職の相互理解を深める!多職種連携のための“ごちゃまぜ研修”」の取材を受けました

この度、校舎のない学校・サンビレッジ岐阜が毎年行っている「ごちゃまぜ研修」が取材を受けました。
是非、記事をご覧ください。
今年は、コロナ禍で、岐阜シティタワー43 サンサンタウン内での参加者で研修を行っております。
 
●きらケア研究所   
サンビレッジ岐阜   様 
「介護職と医療職の相互理解を深める!多職種連携のための“ごちゃまぜ研修”」
 
 

R1年10月10日 ママ交流会開催しました

ママ交流会
●参加者の声
 他部署のママさんとの交流機会が設けてもらえて、どんな働き方をしているのか?将来像がみえた。楽しかった。
 
 ママ友とは違う、職場同士のママ繋がりがすごく嬉しかった。
 
 ライススタイル(子育て)とワーク(仕事)のバランスが大事で、
 家族と相談していこうと思った。
 
●社会福祉法人新生会より
 今回、ママ世代が主体的に呼びかけ始まった、「ママ交流会」
 子育てしながら仕事することへの不安や育児の悩みなど、気楽に話せる場となりました。
 ママ手作りケーキバースデーケーキも好評!素敵な時間になりました。新生会では、毎年15名ほどが育休取得、
 復帰をされます。このような交流の場を定期的に開催したいと考えています。

福祉機器展&オープンキャンパス開催しました

福祉機器体験会
●参加者の声
 最新の福祉機器を体験して、とても楽しかった。勉強になりました。
 
 将来、介護福祉士、作業療法士、言語聴覚士になりたい!と
 親子で参加しました。学校のことが良く分かりました。
 
●社会福祉法人新生会より
 天候にも恵まれ、約100名の方がお越しになり、賑わいました。
 同時にオープンキャンパスを開催し、
 県内の高校生、そのご家族の皆様へ学校の特徴や授業について
 お話しする機会にもなり、大変嬉しかったです。
 これからも、面白い、楽しい企画を開催します。
 よろしくお願いいたします。

新採用対象スキルアップ研修を開催しました

研修風景(障がい者体験&集合写真)
 
●参加者の声
 44期生の仲間で、楽しく学ぶことが出来ました。
 障がい者体験は、自分の想像を超える体験でした。
 他人の痛みを自分こととして捉える難しさを
 痛感しました。
 
●社会福祉法人新生会より
 新採用者の皆さん、研修お疲れ様でした。
 座学ではなく、グレープワークや体験を通じて、
 自分で考える楽しさ、仲間で話すことの面白さを
 学び、現場に活かせることを願います。
 これからも、フォローアップ研修を企画しますので
 ご期待下さい。
 

研修企画のご案内

小学生のための 社会に役立つお仕事体験 の募集を開始します

お仕事体験の募集案内用紙
●企画の魅力
 夏休みの期間、医療福祉関係、放送関係などの
 現場を探検!
 現場のスタッフが、子どもたちに分かりやすく、
 楽しく、仕事を体験できるように 工夫して、
 お待ちしております。
 
●詳細はこちら
 岐阜エリア 新生元気塾へお問い合わせください。
 ☎ 058-266-4333  担当 井上 高田

車いすツインバスケットボール 体験ワークショップ

体験ワークショップ案内チラシ
●企画の魅力
 6月30日(日)
 車いすツインバスケットボール 体験ワークショップを
 開催します。体験を通して、生活支援について考えて
 みませんか?
 
●詳細はこちら
 サンビレッジ国際医療福祉専門学校
 ☎ 0585-45-2220  担当 廣瀬
TOPへ戻る