本文へ移動

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームサンビレッジ大垣は地域密着型介護老人福祉施設です

暮らし慣れた地域で暮らし続けることを大切にして、ご家族、地域住民の方々と三位一体となりながら、支援に努めています。
身体に障害を持たれても、認知症を患っても、皆さんが穏やかに過ごされています。
特に認知症に伴うBPSD(心理行動障害)には、ご本人なりの理由や背景があります。私たちは、その原因理解、背景分析を行い、その理解・分析に基づいた環境調整を行いつつ、ご本人の有している力の発揮を大切にして下ります。
そして、私たちは身体拘束を一切行っておりません。日中は玄関も施錠しておらず、ご家族や友人・知人の訪問も自由です。又、ご家族の宿泊も自由です。
又、ご希望に応じて、最期までの支援も行っております。

サービス紹介

サービス類型:地域密着型介護老人福祉施設
施 設 名 :特別養護老人ホームサンビレッジ大垣
              サンビレッジ新生苑サテライト型特養
定   員 :21名
〒503-0019
岐阜県大垣市北方町5丁目35番地
社会福祉法人 新生会
サンビレッジ大垣
tel0584-77-0584
fax0584-75-5929
 

サービス紹介

サンビレッジ大垣の取り組みと歩み

開設平成18年3月31日 地域密着型サービスとして認可を受ける
健康教室
地域の方々へ毎月開催しています。
ご相談窓口担当者:唐田 樽見

ご利用について

入所
料金表

平成30年11月10日大掃除・茶話会

11月10日 大掃除と茶話会

入居されているご家族の方と一緒に大掃除を行いました。

窓を拭いたり、お部屋を方付けたり、拭き掃除などされてきれいになりました。有難うございます。

茶話会では、救急処置のさまざまな場面を通して、施設のできる事、ご家族の望まれること等を意見交換をしながら

入所されている方、茶話会にお越しいただいたご自身、ご家族の事も今後の人生の選択肢の参考に考えていただく

機会となりました。

 

 

 

前回の茶話会では、人生すごろくを行いました
脳梗塞で倒れた良夫さんをモデルに
さいころの出た目に進むと・・・・どのようになるのか
自分の人生にみたて、日常が展開されます
もしもの時、選択できるか否か、今の生き方や、これから迎えるであろう姿を考えてみました
色々なご意見、体験を交えながら、考えさせられる事が多くありました。
ご家族の皆様には、職員や、他のご家族との交流も出来ていました。
 

アクセス

TOPへ戻る